オラクル化粧品とHANAオーガニックの効果や価格の違いなどを徹底的比較!

オラクル化粧品とHANAオーガニックの効果や価格の違いなどを徹底的比較!

 

オーガニック化粧品として芸能人の利用も多いオラクル化粧品とHANAオーガニック!
気になるお値段と、効果の出方について今回は触れていきたいと思います。

 

 

 

オラクル化粧品とHANAオーガニックの商品価格!

『オラクル化粧品』商品価格(全て税抜) トライアル/現品

 

オラクル HANAオーガニック
  • メイクアップ・リムーバーミルク20ml/150ml 5000円
  • エッセンシャル・クレンザー25g/200g 4000円
  • クラリファイング・トナー25ml/150ml 4500円
  • パワー・モイスチャー5ml/35ml 7000円
  • クリーム・ルネサンス(ナイトクリーム)3ml/20ml 10000円
  • アイ・フォーミュラ3ml/15ml 7000円
  • クリア・ブライト10g/80g 8000円

定期便3回:5%
定期便4〜5回:8%
定期便6回〜:10%

 

基本的なクレンジング・洗顔・化粧水・美容液の合計20500円

 

■トライアル7日税抜1600円

 

  • ピュアリクレイ 20g/150g 3334円 定期便−500円 2834円
  • フローラルドロップ 15ml/80ml 3334円 定期便−500円 2834円
  • ホワイトジェリー3.5ml/30ml 5500円 定期便−825円 4675円
  • ムーンナイトミルク8ml/30ml 4286円 定期便−643円 3643円
  • ウェアルーUV 3.5ml/30ml 4000円 定期便−600円 3400円

基本的な洗顔・化粧水・美容液・オイルの合計15978円

 

■トライアル7日税込1480円

 

 

 

オラクル化粧品とHANAオーガニック化粧品の価格は、トライアルセットの点数からどうしてもオラクル化粧品の商品の価格が高くなりやすいですね。

 

ですが、基本的な洗顔〜美容液を付けるまでのお手入れの商品価格には大きな違いはありません。定期利用による割引額もほぼ同等のサービスです。

 

オラクル化粧品の7点全てを商品で揃えるか、目元ケア、ナイトクリーム、パックを除いた基本のお手入れセットのみを購入するかで値段は大きく変わります。
スペシャルケア用品は基本のお手入れの様子を見て購入するようにしてはいかがでしょうか?

 

値段が高くなるのは、貴重な材料も使用していることを考えるとやむを得ない部分があります。
超高級料理がなぜ高いのは、美味しいよりも材料が少なく珍しいのがポイントになっています。


 

 

 

HANAオーガニックとオラクル化粧品2つの商品の特徴

オラクル化粧品のケアは保湿力に優れるタイプ。
比較的濃厚な使い心地で乾燥肌の人に高い支持を得ています。
ただ、このきっちり保湿してくれる使い心地は皮脂の乾燥の同時に悩まされる混合肌の方、皮脂で悩んでいる脂性肌の人には好まれない傾向もあるようです。
しかし乾燥肌の人は効果を実感しやすく、濃厚な使い心地が好きな方におすすめです。
必要に応じて目元、デイ・ナイトクリーム、パックを加えましょう!

 

 

対してHANAオーガニックは乾燥肌の人にとってはトライアル程度の時間では効果が見られないという部分があります。
これはホームページにも明記されているのですが、時間をかけて肌を改善していく性質の化粧品ですから長く使い続けたときの変化は大きく、半年ぐらいが過ぎた時が一番実感しやすいでしょう。
あっさりしていて物足りないというのは反対に濃厚なタイプの化粧品が苦手な時にはそのさっぱりした使い心地が魅力になるのではないでしょうか。

 

 

いずれの商品でも肌がきっちりターンオーバーをする3ヶ月は様子を見たいものです。

 

両方共オーガニックタイプで、ハーブの精油を用いています。アロマや薬としても効果が高い植物ばかりです。
香りも材料の数だけありますが、ハーブの香りが得意な人、苦手な人は居ます。トライアルセットを購入して好みの匂いかそうでないかも比べましょう。

 

HANAオーガニックでは詳しい材料の解説もホームページに載っていますので、熟読すると他のメーカーのオーガニック商品を選ぶときにも大変参考になると思いますよ!

 

 

 

価格はほぼ変わらない、けれどもタイプは違う

両方とも基本の洗顔、化粧水、美容液のお手入れでは価格の違いはあまりありません。
ですがオラクル化粧品は乾燥肌に好評なしっとり、HANAオーガニックはさっぱり系の使い心地ときっぱり人気を得る層が短期では分かれます。

 

自分の地肌がどういうタイプなのかよく理解して製品を選ぶようにしてみましょう!

 

 

【閲覧注意】オラクル化粧品の口コミは嘘!? 2か月間の体験談!!


管理人がオラクル化粧品を使った口コミ体験談はこちら>>

 

【閲覧注意】オラクル化粧品の口コミは嘘!? 2か月間の体験談!!


HANAオーガニックの口コミはこちら>>

 

 

 

 

補足情報:オーガニックコスメについて

私達がスーパーやコンビニ、ドラッグストアで手に取れる多くの商品は、石油由来の成分を用いた化学化粧品が多くを占めています。
合成の成分が多く、防腐剤など肌にあまり好ましくない成分が含まれている場合もあります。

 

 

実際に防腐剤のパラベンに関しては大きく取り上げられたこともあると思います。パラベンも一種類だけではありませんが、特にメチルパラベンに関しては発がん性も指摘されています。しかしながら、化粧品の含有1%未満の場合は含有可能ですし、表記の必要が無い条件まで存在します。

 

 

化粧品を作る上での大本になる材料の中にパラベンが含まれている場合は、製品を作る時にパラベンを混ぜなければ記載の必要がないという条件です。会社が直に添加しているわけではありませんから、無添加の商品を名乗っていても実際には化学成分や、パラベンを含む例はあるわけです。

 

 

前置きがすっかり長くなりましたが、今回の本題のオーガニック化粧品の定義は、石油由来の化学成分を一切含まずに製造された商品となります。

 

  • 無着色料
  • 無香料
  • 無香料
  • パラベンフリー
  • 石油系成分、石油系防腐剤フリー

 

というのが、オーガニック化粧品の基本の特徴です。

 

 

色も香りも全て材料由来のものになり、防腐剤を含まないため取り扱いには少し注意が必要になります。
繊細な商品が多いです。

 

2つの違いを例えるなら、病院で貰う薬がわかりやすいと思います。

 

風邪を引いた時の熱を急いで下げたり、症状を早く押さえる作用を持つ西洋医学の薬。
こちらが、化学化粧品。

 

長い時間をかけて体質改善を目指すことによって症状を改善していく漢方薬がオーガニック化粧品と例えるとわかりやすいと思います。西洋医学の薬は即効性に優れますが、即効性の強い薬は長く飲むと害になる場合も珍しくありません。
化粧品なら美白効果が早く見られる代わりに、肌にとって強い負担がかかる漂白成分を含んでいたりするといった感じです。

 

 

漢方薬は薬剤が持っている効果を複数組み合わせて病気に対しての有効な効果を作り出します。即効性はありませんが、同じ効果の西洋医学の薬よりも身体に対しての働きは穏やかで長い時間をかけた時には劇的な改善を生み出す例も多くあります。
オーガニック化粧品も同じように効果が目に見えてくるまでは時間がかかりますが、長く使い続けたときの肌への負担を少なくし、諦めていた肌の質の改善を目指します。

 

 

即効性は化学化粧品、後の成果を目指すならオーガニック化粧品という選び方もありますよ。
まずは、オーガニック化粧品の代表として例に挙げたオラクル化粧品とHANAオーガニックの商品の価格を見てみましょう。

 

【閲覧注意】オラクル化粧品の口コミは嘘!? 2か月間の体験談!!