これまでの経験から肌に良い食べ物や生活習慣のご紹介

これまでの経験から肌に良い食べ物や生活習慣のご紹介

これまでの経験から肌に良い食べ物や生活習慣のご紹介

 

女性なら毎日必ずチェックするのが肌の調子ですよね。お化粧をする前に鏡をのぞいて、潤いがありぷりんとしているとその日は一日嬉しく過ごせますし、ざらついていたり、ニキビができていたりするとなんとなく気持ちが上がらなかったり。今回は私が実際に実践している肌ケアをご紹介します。とはいっても

 

高い化粧品を買う必要はなく、食生活や生活習慣を整えていくことでできることなのでぜひ試してみてください。

 

 

@ニラを夕食にたっぷり(半束位)食べる。

オラクル
肌が疲れてきたなと思ったら、私はまずにらをたくさん食べます。ニラは肌の潤いやつやをアップさせてくれ、なおかつ疲労回復にもつながりますのでとてもおすすめです。

 

食べるのは夜がいいです。
そうすると寝ている間に効率よく栄養が吸収され、翌日には肌も体もだいぶ回復しています。
ニラ半束に対し卵一個と鶏がらスープの素(小さじ半分)、塩(少々)、ごま油で炒めて中華風に食べるのがおすすめです。

 

 

 

Aお風呂にゆっくり入り、7時間以上睡眠をとる。

 

オラクル
肌が疲れているということは、体が疲れていることだと思いますので、体をゆっくり休ませてあげることが大切です。仕事や家事で忙しい時もありますが、
可能な範囲でリラックスした時間を作りたいと思っています。お風呂に入って汗を流し、いつもより少し早く布団に入って寝るようにしています。

 

 

 

B基本の洗顔をきちんとする。

オラクル
なんだか最近肌が元気がないなと思ったら、洗顔をないがしろにしていたことが発覚し、きちんと泡立て時間をかけて優しく洗顔したところ肌がみるみる綺麗になったことがありました。

 

普段からきちんとしている方の多いと思いますが、私のようなうっかりさんはぜひ気を付けてみてください。

 

以上これまでの経験から肌に良い食べ物や生活習慣をお伝えいたしました。少しでもお役に立てれば嬉しいです。